記事リスト

教育は小学生から始まる

勉強

勉強の習慣をつけましょう

お子さんが勉強しない理由は、勉強をしたくないからです。勉強することが大事であることは大人になってから気付くことで、子どもは遊びたいその衝動を抑えることが難しいです。もちろん何かに夢中になる経験が重要ですから遊びが大事であることは否定しません。ただ、何かに向かって努力すること、嫌なことであってもやってみたら意外と楽しいことを経験することは成長を考える上ではとても重要です。その中で勉強を楽しいと思えるのは個別指導の塾で好きな先生に勉強を教えてもらうことが近道になることがあります。費用は掛かりますが、個別指導の塾は先生が数多くいますし、個別指導してもらえるのでその子に合った勉強が出来ます。尼崎周辺の個別指導の塾は数が多くありませんが、尼崎と合わせて近郊の駅まで範囲を広げると尼崎よりも多くの個別指導塾を探すことが出来ます。科目を選べば、費用も抑えられますし、中には小学生から勉強の習慣をつけるための授業を行っているところもあります。尼崎で小学生から一つの個別指導塾で勉強をすることも出来ますが、周りの影響を受けた方が勉強がはかどる場合もあります。高校生は特に周りがどのように勉強をしているかを知ることで刺激になり、第一志望に合格出来ることもあります。ライバルがいた方が勉強を頑張れることもあると思います。なので、一つの塾でずっと勉強していくよりもその時その時に合った学習塾を選ぶ方がお子さんの成長を手助けできます。